漫画監督 大坪商介 さんがブースト
漫画監督 大坪商介 さんがブースト

興収2兆円超、拡張し続けるマーベル ― ケヴィン・ファイギ社長に聞く成功と未来 - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/feature/1374

スーパーヒーローを描くマーベル映画が世界を魅了し続けている。2019年4月下旬に公開された映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の世界興行収入は、既に27億6000万ドルを突破。歴代1位の王座を『アバター』(2009年)から奪うのではないかと、注目が集まっている。マーベル映画の興行収入は、累計215億ドル(約2兆3220億円)を超え、史上最も成功した映画シリーズとされる。全23作品を統括してきたマーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギ(46)、最新作のプロデューサーを務めるエイミー・パスカル(61)を独占取材し、マーベル映画の成功と未来について聞いた……

漫画監督 大坪商介 さんがブースト

『亜人』の感想です。 

@ottamage 鎖国気味です…。大きなインスタンスと連携すると重くなっちゃうので・・・。

漫画監督 大坪商介 さんがブースト

映画館でみた最新の映画は「名探偵コナン」です(笑)。よろしくお願いします。

漫画監督 大坪商介 さんがブースト

映画の話が沢山できたらいいなと思い、始めました。よろしくお願いします。

漫画監督 大坪商介 さんがブースト

始めてみました。映画初心者ですがよろしくお願いします。

Netflixでアンブレラアカデミーを鑑賞。シーズン全部見たけど、なんというか、ちょっとモヤモヤが残ります。絶賛している人もいるので、人を選ぶ作品かも。

@t2bn_3

下記のURLによると、3種類に分かれるみたいですねぇ~。

・買ったその劇場でのみ使用可能⇒表面に劇場名が書いてあり、そこでしか使えない旨が記載されています。
・上映劇場ならばどこでも使用可能⇒いわゆる「全国券」です。
・その他⇒券の裏面に使用可能な劇場名が列挙されており、そこに記載された劇場でのみ使用可能。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

漫画監督 大坪商介 さんがブースト

Guess who
彼氏が彼女の家に挨拶に行く話。花嫁のパパみたいな感じやけど、この映画は彼氏が白人で彼氏が黒人。単に父親が娘の彼氏を気に入らないという以上の人種問題の確執が根底にあるものの、登場人物が全員良い人なのでドロドロせず適度なコメディタッチになってる。
日本やと嫁姑問題とか聞くけど、アメリカじゃ婿姑問題のほうが大変そうで彼氏頑張れ!って思った。とはいえ無駄にプレッシャーをかけてくる父親に対して彼氏のほうも適度なクズさで対抗してた。彼女は幸せやろうな。
バッドエンドになるわけがないストーリーなので、楽しく映画鑑賞したい気分のときにまた見よう。

漫画監督 大坪商介 さんがブースト
漫画監督 大坪商介 さんがブースト
漫画監督 大坪商介 さんがブースト

ブラッドダイヤモンド
南アフリカの紛争ダイヤに関わる犯罪の話。
見るの3回目やけど見るたびに切なくなる。
敵は共産主義のはずやのに国民同士で殺し合ったり、少年が誘拐されて兵士になったり、村が襲撃されて人がたくさん死んだり。
ダイヤなんて炭素の塊を巡って一部の富豪の私利私欲のために結果的に内戦を長引かせてるなんてほんまにアホらしい。
この映画はそういう世界的な問題をちゃんとエンタテインメントに仕上げて見やすくしてる映画なのでとても良いと思う。
洗脳された少年の目が記憶に残る。

@whitetiger_21 たしかに4番目の影響は大きいですねぇ。バラエティの顔がちらつくというか・・・。

時間がなく2ヵ月以上我慢していた「バンダースナッチ」ついに見ました…。
eigakansou.life/

バンダースナッチは、まだ怖くてみてないです。周りで絶賛されているので、、、すごいクオリティなんだろうなぁ・・・と。

@josejose   HMDは、あと数年で解像度の問題が解決されるような気がするので、、もう少しかもですねぇ。

ここ数年、映画とゲームの垣根が少しづつ崩れてますよね。
ストーリー部分だけで、感動するゲーム作品も出てきてます・・・。

THE LAST OF US 2 とかやばいっすよ!

youtube.com/watch?v=qsCyu7ivVA

で、、10年後のゲーム映像は、たぶんレベル。

youtube.com/watch?v=wka5RovFEo

ストーリー部分は、ニール・ブロムカンプが手掛けてます。

あと200年くらいしたら、映画はトータルリコールの世界になってるのかなぁ・・・・・

時間がなく、、議論の流れはあまり追えてないのですが・・・、映画の定義は、個々人で違うものだと思うので、好きな映画を好きな環境で観ていけばいいんじゃないかなぁ...。

映画は、カメラと映写機という科学技術をベースにしたエンターテイメントなので、時代の流れによっても、変化していくものだとして、、
90年前のイギリスに、ハリウッドのトーキー映画が入ってきたときは、いろいろな反応があったようです。

⑴ アメリカ英語が役に合わないときの反感
⑵ アメリカ英語ではなくイギリス英語のトーキーを待望
⑶ アメリカのトーキーがイギリス英語を損なうという政治的発言
⑷ アメリカ英語批判は不当だという擁護
(参照) kpu.repo.nii.ac.jp/?action=rep

自宅視聴でも、パソコンの18インチでみるのか、居間で50インチで見るのかで違うと思うし…。

この間4K映像を、有機ELテレビをこの間家電店で見たのですが、臨場感が凄すぎでした。10年前に流行った3Dテレビよりインパクトあるかも…。

もっと見る
映画ドン-映画ファン、映画業界で働く方の為の日本初のマストドンです。

映画ドン
日本初の映画好きの為のマストドン、それが「映画ドン」です!
好きな映画について思いを巡らす時間は、素敵な時間ですよね。
※もし...最初の確認メールが届かない方は、ドメイン(@eigadon.net)からのメールの受信設定を行って下さい!gmail,yahoo,msn,docomo,softbank,ezweb等々の指定受信設定をググると設定方法がすくに見つかると思います!!お手数になりますが、よろしくお願いいたします!