ギリアム作品の中ではめちゃくちゃわかりやすいかも。

劇中の要となる「ドン・キホーテを殺した男」という学生映画から全てが始まり、帰結するあたりはうまくおさめてて良かった。

アダム・ドライバーの詰め合わかよ!というくらいに色んな面が見られるのでファンは飯ウマ

ただ、ジョナサン・プライス演じるドンがハマりすぎてて(素晴らしかった)私の感情はそっちに引っ張られてしまい、なんか悲しくなってしまった。

「テリー・ギリアムのドン・キホーテ」見終わった。

とても悲しかった。
笑いどころはしっかりある。

それなのに悲しい。
笑っているのにもう一人の自分は悲しんでた。

よし!

休日出勤と引き換えに明日最終上映時間の「テリーギリヤムのドンキホーテ」のチケ抑えたぞ。
絶対に見るんだ。
必ず帰る!

スピルバーグがネトフリ参戦しててちょっと草

ブラッドリー・クーパー、主演・監督第2作はNetflixで ─ スコセッシ、スピルバーグ、『ジョーカー』監督ら豪華プロデューサー陣が就任 theriver.jp/cooper-bernstein-n

デビット・リンチの短編映画
予告なしで20日にひっそり配信されててびっくり

netflix.com/title/81226955?s=i

「ジョジョラビット」

10歳の少年の等身大の目線に価値観が変わっていく様がむちゃくちゃに愛おしい作品だった。

戦争の悲惨さを切り取って感動ポルノにするのではなく、徹底してコメディにしてる。

目の前で人が死ぬという現実を理解するのにはまだ幼いからこその会話だったり。

これは本当に面白い作品でした。

----------------------

それでね、サム・ロックウェルがね...すげーーーー良いのよ。

あのね、サム・ロックウェルがマジで..すげーーーー良いのよ。

このサム・ロックウェルだけで、どんぶり飯5杯は食える。

いや...マジで飯が美味く感じるサム・ロックウェルなのよ。

何言っているかわからないだろ?

サム・ロックウェルが尊い。
今年これだけで生きている。

※正気だよ。酔ってtootしてないよ。

キラートマトみたなら「キラーコンドーム」見ないと。

デザインはH・R・ギーガーなんだぜ?

「死霊の盆踊り」の何がつまらないのか解せぬ。
あれはまだマシなのに。

絶賛繁忙期で映画を見ている余裕がない。そういう時に重宝しているのが、「ブリリア ショートショートシアター オンライン」

2017年に閉館した横浜のショートフィルム専門館をそのまま引き継いでる。

良質なショートフィルムばかりでドキュメンタリーやアニメーションなど国籍問わず世界中の様々な作品が全て無料。

配信なので映画館乙勢にとっては"映画"じゃないのでしょうけど(嫌味炸裂!)。

「The Soccer Grannies of South Africa」は女性監督によるドキュメンタリー。女が生きる過酷さもあるが希望もある作品でとても面白かった。

ミニシアターへ足を運べない人にもおススメ。

sst-online.jp/

午後ローの007シリーズ録画予約してあるものの、日曜からアンテナ壊れ地上波映らない。

電気屋さんが昨日来てたがさてどうなったのか。。

まぁ..地上波映らなくても見ないから問題はないんだけどもさ。

「マリッジ・ストーリー」すごい良かった。

アダム・ドライバー演じるチャーリーの、なんていうか妻が抱えてる不満とか全くわかってない感じがめちゃくちゃ頷ける。

スカーレット・ヨハンソン演じるニコールも自分だけが被害者のように振舞ってるところとか男女間の違いが演者によって細部にわたって表現されてて良かった。

他にも良いシーンはあるけれど、ニコールが弁護士に気持ちを吐露する所、チャーリーが歌う所など、なぜかな泣けてくる。

特に喧嘩のシーンはワンカットならではでこちらの感情を揺さぶる。

エンドロールまで泣きっぱなしだった。
結婚あるあるがつまってるから、未婚にはわからないってことはない。

男女間の別れを丁寧に描いてる作品

「ライオンキング」への怒りがすごいw
「The Dead Dont Die」見ようと思ってるのにすでに駄作扱いされててヤバイww
みるけどね笑

ローリングストーン誌が選ぶ「2019年ワーストムービー」トップ10 rollingstonejapan.com/articles

うっかり「パージ・アナーキー」で涙ぐんでしまった。
年取ったな...。

毎年恒例の年末年始休みレンタル祭り終了
借りてきたものは全部消化済み。
半分以上は再鑑賞だな。

[年末]
・ゴーゴリ1・2・3
・チャイルドプレイ
・ザ・フォーリナー
・プール
・ゴールデンリバー
・クリープショー

[年始]
・エル・トポ
・小人の饗宴
・ヘンリー
・バーニング
・ネメシス
・回転
・ダージリン急行
・第七の封印
・恐怖の報酬

1作品を除き面白かったかな。
「プール」だけはイライラがすごかった。
この中では「エル・トポ」「第七の封印」が一番好き。

合間にネトフリで「MAMA」「アトミックブロンド」「ブラック・スキャンダル」を消化

※番外
海外ドラマは「ウィッチャー」「クリミナル:イギリス編」「サブリナダークアドベンチャーs1」を消化
マイリスト消化せねば。

小人の饗宴(再鑑賞) 

「パラサイト/半地下の家族」の先行上映行ってきた。

もちろんネタバレ厳禁なのは当たり前なので、めちゃくちゃ面白い!とだけ。

今年の抱負的なやつ 

エル・トポ(再鑑賞) 

2019年の見納めは「クリープショー」
2020年の見始めは「エルトポ」

イウォーク募集してないかな。
ほぼ同じ身長だし。
なんならジャワでも構わんよ。

※どちはも平均値100cmだけど展示会で原寸サイズが飾られたのは、やや高めでワイ同じやったんや。

twitter.com/eigahiho/status/12

もっと見る
映画ドン-映画ファン、映画業界で働く方の為の日本初のマストドンです。

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。