1922 

エルカミーノ 

パティ・ケイク$
力強い青春映画。
肥満が負け組の象徴みたいになってるの、見ててつらいわー。
ハードな音楽をやって、カラコンつけて、ピアスだらけの青年が、とてもおとなしい顔立ちで、しゃべり方もやさしくて、というのがよかった。
ばあちゃんが最高。

「ジョーカー」見てきたよ。
平日午後6時過ぎからの回で、お客さんは7割方女性だった。
笑う、という行為の中に、これだけのバリエーションがあるんだなぁ、と驚いた。
ホアキン・フェニックスすごい。
いまだにこんなこと言うのは彼には公平じゃないかもしれないが、ホアキンを見ると、リバー・フェクックスがおっさんになった顔を見てみたかった、とつい思ってしまう。

王宮の夜鬼 

アド・アストラ見てきた。 

ムンバイ・ダイアリーズ 

ムンバイ・ダイアリーズ 

いちばんワクワクするのが、昔ながらの実写の人間と、アニメキャラクターが共演するシーン。そして、巨大なアヒルちゃん。なぜ、あのおもちゃのアヒルは、人の心をそそるのだろうかw

メリー・ポピンズ・リターンズ。
Amazon Primde で100円になってたので。

うーん、別に悪くはないんだけど、楽曲にこれ、というのがない。見終わってから、また聞きたい、と思うのがないってことね。

コリン・ファースのスーツ姿は実にかっこよかったけど。
あと、1930年代イギリス中産階級の子供服もよかったね。

映画の名言と言われて、セリフなんてまったく覚えていないことに気がついたw

Amazon Prime で「ハロー!?ゴースト」をレンタル。 

笑うところはけっこうあったけど 

ブルース・リーの扱いは 

あの賢い孑役は 

デカプー演じる主人公がずっと鼻をぐずぐずいわせてるのは 

ワンス・アポン・ア・タイム・インハリウッド見てきた。
最後まで見たら、タイトルの意味がわかったよ。
映画好きの心をくすぐる映画だねぇ。

きょうは昼間劇場で「ロケットマン」見て、帰ってきてからアマプラで「プリースト」(韓国映画)見た。こんなへんな取り合わせを1日で見るつもりはなかったんだけど、諸般の事情でこんなことに・・・どっちもおもしろかったっす。

容疑者X 天才数学者のアリバイ 

最近ちっとも書き込んでいませんが、ドラマばっかり見ていて、映画見てないのでネタがない。アマプラで「The Boys」、ネトフリで「マインドハンター」、お盆のヒマな時期はこれで終わりましたw

もっと見る
映画ドン-映画ファン、映画業界で働く方の為の日本初のマストドンです。

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。