あ、違う、1日に『金子文子と朴烈』見てた。それ以来か。
この映画については、ネットでは感想言ってなかったけど、実際会った友達や家族にだけ、少し話した。たまにはそういうこともあります。

なんと6月にはいってから、劇場に1回も行ってませんことよ。
まあ、忙しいことは忙しいんだが、5月までだってヒマだったわけではなく、なんとなく潮がひいた感じ。
そのかわり、本はだいぶ読んでます。時間的にどうしても映画と本がトレードオフになってしまうのよね。

『飛べない鳥と優しい狐』 

映画デートはすごい昔の話で、ここ20年くらい、だれかと映画見に行くときは、ほとんど息子。
上の息子はもう30だし、同居してないので長いこといっしょに見てないけど、Line でなにがおもしろかったよ、という映画の話はときどきする。
下の息子は東京に住んでいるので、わたしが東京で映画見るときは、待ち合わせていっしょにいったりする。飯と映画がゴチとなれば、相手が母ちゃんでもいいらしい。
小さいときから、ずーっとわたしが連れて行っているので、わたしのチョイスには文句が出ない。洗脳かw

『あなたが寝てる間に』で寝そうになったのは、夫とつきあってあたころの話だけど、夫もつまんなかったらしい。結婚後いっしょに見に行ったものといったら、『マーズ・アタック』(笑) このほうがふたりとも趣味に合う。そんなに好きでもないラブコメ見たのは、相手にまともな人だと思ってほしい欲があったのかも。実態は変わり者どうしで気が合うんだけどね。


『白い家の少女』
ほんとにつまらなかったのか、たまたま体調が悪かったのか、わかりませんがw
あと、冗談のようですが『あなたが寝てる間に』も寝そうになりました。なんで寝なかったかというと、デートだったから。

Amazon Primeで「監獄の首領」見た。相変わらず暴力描写が痛そうできつい。相変わらず邦題がダサい。原題は「プリズン」。ハン・ソッキュを見たかったので、その点は満足。

あしたはファーストデイ! 「金子文子と朴烈」、当地でもやっとかかる。当然見に行くよ~!

映画自体はなかなかおもしろかったっす。チュ・ジフン、ほんとにいい役者になったなぁ。

儒教と仏教がごたまぜになった地獄。怠けるなとか、親孝行しろとか、その思想自体が地獄だっつーの。

「神と共に」見てきたよん。
相変わらず、韓国の貧乏話は福祉のフの字もないわ。

きのうは「リトル・フォレスト」見たよ。帰ってきて検索するまで、原作が日本のマンガで、日本でも映画化されていたことは、ぜんぜん知らなかった。

いろんな意見が出ておもしろい~!
今自分自身は参加する時間ないけど、読んでいろいろ頭に浮かぶの楽しいよ。

『シャザム!』の感想です。 

『アベンジャーズ エンドゲーム』の感想です。 

みんシネ、ひさしぶりに行ってみたら、最後に投稿したのは2009年9月だった。しかし、この栄枯盛衰激しいネットの世界で、よくこのまま稼働してるなー。読む人いないと思うけど、アカウント名をここと同じに変更しといたw

本もたくさん読んでるけど、本の感想はそんなに人と共有したくならない。そもそも、映画って他人と体験を共有するものだからかな? 

みんなのシネマレビューは一時せっせとレビュー書いていた。もう10年くらいなるかな? わたしもあそこの雰囲気は好き。なんで飽きたんだろう? ネット始まって以来、いろんなレビューサイトやブログに映画の感想書き続けている。でも、1箇所が続かなくてすぐ移動。ここはわりと続いてる方だな。反応の届き具合がちょうどいい濃さなのかも。あまり熱心に反応されてもつらいし、まったく反応ないとつまんないし。

Amazon Prime で「義兄弟」見た。まったく期待せずになんとなく見たのだが、めっちゃ拾い物。監督は「タクシー運転手」の人なのね。

出張ついでに帰省してきました。実家にいる間に「天命の城」見たよ。

もっと見る
映画ドン-映画ファン、映画業界で働く方の為の日本初のマストドンです。

映画ドン
日本初の映画好きの為のマストドン、それが「映画ドン」です!
好きな映画について思いを巡らす時間は、素敵な時間ですよね。
※もし...最初の確認メールが届かない方は、ドメイン(@eigadon.net)からのメールの受信設定を行って下さい!gmail,yahoo,msn,docomo,softbank,ezweb等々の指定受信設定をググると設定方法がすくに見つかると思います!!お手数になりますが、よろしくお願いいたします!