」を見ました

泥棒、児童者泥棒など、チンケな罪で
捕まった5人が、刑務所で意気投合し、
出所後も、一緒に清掃会社を始めた
という話

ジャッキー・チェン、サモ・ハン、ユン・ピョウ
3人が出演してる映画
モチロン、アクションは充実してますが
それよりも、五人組が
かわいい女の子を狙ったり、
買い物したら、仕事したり
ワチャワチャしてる様子が楽しい映画です

そしてそんな映画なので、
小ネタの短編集みたいで、
ストーリーが無いみたいですが、
映画序盤から絡むギャングとの
ひと悶着が何故かストーリーになってて
ビックリです

そして、五人組の一人の正体もビックリです


」を見ました

村のハズレに、仲のいい老夫婦が
静かに過ごしていた
ある日、夫のもとに手紙が来た
その手紙は、夫の昔の恋人の
死体が発見されたという内容だった
その日から夫の様子がおかしく
その上、彼女との秘密を打ち明けてきた
その様子を見ていた奥さんは
次第に、今までの結婚生活に
疑問を持ち始めたという話

夫は、思い出に浸りながり
今までの生活を考えなおしながらも
いつもどおりの生活をしてるつもりでも

しかし、奥さんの方は、
夫が昔の思い出に浸ってる様子から、
だんだんイライラしはじめる

ただの夫婦の生活の様子を
描いてるんですが
夫も、奥さんも、
なにかやりそうな雰囲気が
妙なハラハラ感がある面白い映画です

それに、最後の奥さんの顔が
なんとも言えません



」を見ました

ジャッキーチェン主演のアクション映画
サモ・ハン、ユン・ピョウも
出演と豪華な1本

その上、ジャッキーは弁護士で、
ジャッキー、サモ・ハンが
恋に落ちるというラブコメディ

もちろん、アクションも満載ですが
三人の喧嘩シーンが象徴してるように
コメディ要素が多く、
楽しい作品になってます

それに敵ボスも、ジャッキー映画史上
なかなかなワルモノと思うんですが
最後のファイトに変に絡んだり
なんか楽しいキャラで面白いです

と言っても、最後の対決シーンは
スゴイファイトになってます。
特にベニーユキーデ、
スパルタンXほどじゃないですが
コメディ寄りの作品をピリッと
させてます

ハーレイ・ジョエル・オスメント
久々に見たら、太った
愉快な兄ちゃんになってた



「 [リミット] 」を見ました

突然、襲撃され地中に埋められた男の
こんな状況から、助かるかどうか、
埋められた棺桶の中でという
ワンシチュエーション
その中でいろいろ起こる出来事で
ハラハラ感が面白い映画ですが、

アメリカの中流の男の人生が見えるような、
人間ドラマもあり

そして、組織の権限以外は
全く責任はないという姿勢、
今の世界、電話、
インターネットの発達で
システムの効率を考えたような社会を
批判したような映画でもあります

そして、この映画もすごく後味悪いです



「 ダイ・ハード4.0 」を見ました

あのダイハードの4作目
今度は、ハッキングにより
インフラや情報を
自由に操る敵と戦います
そのハッキングを武器の敵の
遠隔操作で、街のカメラ、トンネル
ガス配管を使ってマクレーン刑事たちを
追い込んでいく様子が
凄いんですが、

その攻撃に、テクノロジーに弱い
マクレーン刑事は、その場のノリと勢いで、
対抗していくんですが、

流石にそれだけでは、どうしょうもないので
自分の娘と同い年ぐらいの
ハッカーが相棒になります。
そんなハッカーという、
マクレーン刑事とは真反対の人種と
半ば強引に引っ張っていきながら、
二人の触れ合っていき
互いに理解していく様子は
変に面白いです


」を見ました

全米で人気の財テク番組が、
突然の乱入者に番組ジャックされた
という映画ですが

番組ジャックされた司会者と、
番組スタッフが、なんとか助かるため
奔走する様子と、
不審者とのやり取りが面白い映画です

それに、いつもは銀行や国家が絡み
だいたい仰々しく、
後味悪くなる金融ものですが
この映画は、悪徳企業をやっつけるという
痛快な映画になってていいです



「 マッチスティック・メン 」

小さい仕事しかしてないが
完璧な仕事をする詐欺師
しかし、神経質で潔癖性や
広場恐怖症に苦しんでいて
薬がないと、生活もできないぐらいだった
そんな時、娘という女の子が
現れてという話

しかし、その娘のせいで
生活が乱される様子
いい人、父親に変わろうとする様子が
楽しい映画ですが、

しかもその上、主人公が使う詐欺の手口
それから、アットびっくりする結果の手口の
鮮やかさはいいです

けど最後の終わり方は
ほっこりします


」を
見ました

なんとも想像にできない壮大な話
こんなことできるのか、疑問に思うし
ちょっとトンデモ感も漂ってますが、
妙に納得してしまう
バーテンダー、客、爆弾犯の関係
前半の客の身の上話から、
後半の謎解き
そこから見えてくる
トンデモナイ結末という
はなしの流れ
なんか凄いですし、ちょっと怖い話です

そして、全体の話がすごいので
かすみがちですが
映画前半の、客の話しも
確実に映画1本できるぐらい壮絶です

」を見ました

非暴力でインドの独立を勝ち取った
「 インド独立の父 」と言われる
マホメド・ガンジーの半生を描いた映画

暴力を報復で返すと、
報復の仕返しがあるだけで
何も残らないと非暴力を貫いたガンジー

しかし、イギリスからは独立の
意志を見せたいので、
イギリスのおかしいところ、
弱みを攻めて、
国民、世界中から注目されていく様子が
独立運動の映画ながら
戦闘シーンが皆無なので、
なんか画面が地味なんですが、
次、何しでかすのか、
何をされるのかな、起こるのか
なんかワクワクして見てしまいまう
映画です

それに、ガンジーを演じた
ベン・キングスレー
もうガンジーにしか見えません


を見ました

ブルックリンに住む老夫婦
40年同じアパートに澄んでいたが、
そのアパートにはエレベーターもなく
いろいろ不便も感じ、
売りに出すことにしたという話

家を売りに出しさ夫婦の、
家を売ることに対する感情
出会ってから今までの思い出など
飼ってる犬のことや、
家を買いに来た人、
ニューヨークで起きた事件のことや
いろいろなことでの二人のやり取りが、
面白い映画ですが、

二人の家を売り出す不動産屋
家を買いに来た人
モブの人たち
それから、家を売買と言ってる裏で
大きい事件が起きてますが
その事件もニュースや
人々の感じ方
などにニューヨークの日常が
体験してるみたいな映画です
特に、サラウンドが必要という感じの
映画ではないですが、
あると、より街なかの雰囲気が
感じれると思います

ニューヨークにいったことはないですが


「 グッドナイト&グッドラック 」を
見ました

実際にCBSでも放送された
冷戦時の赤狩りが吹き荒れるアメリカで、
その赤狩りの中心人物
マッカーシー議員や
赤狩りの問題定義をした番組を
元にした映画

実際に放送で追求した番組が元の映画
周りが恐怖に怯え、
テレビ局も世間に流される中
赤狩りの状況、問題などを報道するため
ニュースキャスターや
番組を作り上げているスタッフの様子が
熱い映画です

それに赤狩りの時の状況が
よくわかるような映画です

「 機動戦士ガンダム

を見ました

コロニーのあった領域での、
局地戦を描いた話

その分、負傷兵だけど体を改造して
モビルスーツを乗れるようになった
ジオン軍のパイロットとか、

モビルスーツの性能に魅せられて、
どんどん戦場に魅せられていく
連邦のパイロット

自分らの故郷のコロニーを破壊された
恨みで動く連邦軍

劣勢になりさらに高性能のモビルスーツを
出撃させるため、さらなる体の改造を
強要するなど

アニメの技術も上がり、スピード感もある
モビルスーツ戦の迫力もあいまって
ガンダムで戦争のえげつないところを
描いた作品です

あと、ジャズがBGMで有名な作品ですが、
ジオン側、連邦側、シーンごとで
ジャンル、雰囲気が違うのが
おもしろいです


」を見ました

法政大学経営学部に入学した
横道世之介の学校、サークル、バイトなどで
出会った人たちとの、生活などを描いた話

ちょっとクセがあって、
人懐っこい学生の恋あり、友情ありの
まったく普通の学生生活を
描いただけの映画なんですが

ジェンダーレス、
学生中に妊娠させたやつとか、
超お嬢様とか、出会った人もクセがあって、

なんかとぼけた感じの面白い映画です
最後というか、結果結構びっくりします

」を見ました

いろいろあって、自暴自棄になった少年が、
子供を拾って、世話してもらうためとか、
いろいろあって、
今まで金づるとか、自分よりも弱い奴と
思ってた人たちと、ちょっとだけ深い
つきあいをしていき、
そこから、自分と向き合っていくうちに
どんどん人間性を取り戻しく様子が
いい映画です。

それに、南アフリカの犯罪や
ストリート・チルドレンのようすも
見せてくれるような映画


」を見ました

豚を育てて、大きくなったら食べる
という授業を描いた映画

前半が、豚を育てる大変さを体験しながらも、
楽しい日々を描いていて、

後半、決断を下す話
前半の楽しさがある分、
必死さや、ツラさが画面から
溢れてる気がします
ドキュメンタリー風になってるので
余計に大変な感じをましてる感じがします

それにあんまり協力しない同僚
文句を言う父兄を描いていて
今の教育制度を批判しているようでもあります

それに映画のブタのかわいさは
とんでもないです


を見ました

」のリメイク
」の完全新作映画

ガトランティスの襲撃から逃れるため
ワープした先の謎の惑星も謎を解くお話

今作では、イスカンダルからの帰還途中
ということなのか、
2199本編ではほとんどなかった
宇宙生物と戦ったり
全滅した異星人の遺跡の謎を解いたりと、
宇宙の神秘と対決、
そしてそんな状況の中
ガミラスと共闘できるかというのが、
面白かったです。
といいながらも、戦闘シーンも
もちろんいいです

それに、ガトランティスを出したり
新しい登場人物を出したり
次のシリーズのつなぎのようで、
旧シリーズ「 」みたいで、
そういうところも面白いです


現在では、銅像も建てられるほど著名な作家
その作家が若い時、訪れたホテルの
オーナーと、そのホテルの
先代コンセルジュの話

こう書くと、なんとなく
何十年にも渡るホテルにまつわる
ノスタルジックな話のようですが、
遺産争いに巻き込まれた
コンセルジュと、老人の若い時二人の
ミステリーというか冒険端です

だからっといって、オドオドしいわけでもなく
先代コンセルジュなど、個性的な登場人物
絶対、登場人物の真正面からとか
ミニチュア撮影風とか、
ウェス・アンダースン独特のカメラワークで、
どんな真面目なシーンでも、
笑かすつもりかという雰囲気が、
不思議な雰囲気にさせてくれて、

そんな中でも、老人の恋物語、生い立ち
なぜ金持ちになったか、時代風景なども
合わさって、訳のわからんコメディでなく
不思議な世界に連れてってくれる
おとぎ話のような話です

世紀のスクープ 」
を見ました

神父による子どもたちの
性的暴行事件を追いかけた
ピューリッツァー賞を
取ったほどの記事の
取材状況を追っかけた映画

「 大統領の陰謀 」のような
映画なんですが何かに狙われることも、
邪魔をされることもないので
結構地味です。

しかし、取材を続けていくうちに、
ドンドン、ドンドン話のスケールが大きく、
怖い感じもしてきて、
話が進むに連れ、
どんどん引き込まれていきます。

そしてその話は、性的虐待を
暴いていくだけの話なんですが
どんどん犯罪状況が、見えていく感じは
サスペンスや探偵モノを見てるようだし、

その暴いている教会の、やってることは
警察や弁護士、裁判所、
新聞社に手を回してる感じは
相当大きい犯罪組織か、マフィア
007のスペクターのような
秘密結社のようにも見えて
スパイ映画か、犯罪映画を見てるような

取材状況を追っかけただけの映画なのに
いろんな映画の要素を楽しめる
トンデモなく面白い映画です

」を見ました

第1次世界大戦
発明されたばかりの飛行機が
もう兵器として活用され始めた
戦争が長引き、思った以上に
ダメージを受けたフランス軍は、
アメリカ人からも有志で、
戦闘機部隊を作ることにした
そんなアメリカ人部隊の話

実際にフランス軍に参加した
アメリカ人戦闘機部隊の話が
ベースの映画です
スクリーン一杯を活用した
戦闘シーンがかっこよく
特にこの時代なので、
パイロット同士が、顔を合わせられる
とこなど妙に新鮮で
なんか臨場感もあり、とても良いです

それだけでなく、
アメリカ人青年の話なので、
友情、苦悩、恋愛も描いた
青春映画にもなってます

もっと見る
映画ドン-映画ファン、映画業界で働く方の為の日本初のマストドンです。

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。