まあ、今回は是枝さんの作品とタランティーノの新作がカンヌに間に合わなかったのは残念。ラインナップがちょっと地味かな。ケン・ローチ、デプレシャン、あとジャームッシュやアルモドバルの新作、見たいな。

2年連続Netflix作品の上映なし(笑)、日本映画のコンペ部門もなし。
こういう強気な姿勢のカンヌ国際映画祭、素晴らし過ぎる✨✨✨✨

カンヌ国際映画祭2019 コンペ部門発表! ② もっと見る

カンヌ国際映画祭2019 コンペ部門発表!① もっと見る

『ビューティフル・ボーイ』② もっと見る

『ビューティフル・ボーイ』 もっと見る

最近は土日祝日は都心のシネコンよりも郊外のシネコンの方が良かったりする。
予約は前日でもスムーズに取れるし、意外にも日比谷や有楽町、新宿のミニシアターがヘッド館になるミニシアター作品もその郊外のシネコンで取り扱っているので、下手に都心に出る必要がなくなった。
TOHOシネマズもそうだが、ユナイテッドシネマ、イオンシネマも同様。
これ、平成というよりも2010年代以降の良い変化かも。

となると、都心のミニシアターがさらに閉館するようになるかもね。

明日TOHOの日だから流山おおたかの森のTOHOシネマズに予約を3本入れちゃった😜

ふー、仕事→映画→原稿→映画→仕事な地獄車……

『バイス』3回目② もっと見る

『バイス』3回目 もっと見る

TOHOシネマズの「午前十時の映画祭」、コンセプトは悪くないし、チョイスも悪くなかったが、やはり10時のみ(作品・劇場によっては夕方の回もあった)というのは見に行く気軽さが今一つだった。一週間上映はやってたが、10時からのワンタイムというのがね。

……ん、これって「午前十時~」が終わるだけで、来年から別企画をやるんじゃないかな? 毎年やってたし、人気もそこそこあった。

これもまた配信系の影響?
あ、あと値上げもあったからかー。

名画座ではないが、かつての名画座の魂を引き継いでるのはココかな。国の重要文化財に指定して欲しいな。

okura-movie.co.jp/uenookura/

名画座で入れ替え制とかあり得ないって。1日楽しめる、1000円で3本見れるのが名画座の醍醐味だろうが。こういう感覚を忘れているから劇場も企画もTOHOシネマズに負ける。

まあ、入れ替え制だろうが最近の作品だろうがスクリーンでやってるだけましか。

名画座は浅草名画座&新劇場に潰れるまでの4年間毎週通ったからごっちゃんな感じはあるね。
渋谷のユーロの上のシネマヴェーラや神保町シアターで似たようなことはやってるけど違うんだよね。

すんごい古い作品を3本立てで1000円で見れて、1週間通しでやるぐらいじゃないと名画座とは言いたくないな。

『ダンボ』追記 もっと見る

『ダンボ』補足 もっと見る

『ダンボ』② もっと見る

もっと見る
映画ドン-映画ファン、映画業界で働く方の為の日本初のマストドンです。

映画ドン
日本初の映画好きの為のマストドン、それが「映画ドン」です!
好きな映画について思いを巡らす時間は、素敵な時間ですよね。
※もし...最初の確認メールが届かない方は、ドメイン(@eigadon.net)からのメールの受信設定を行って下さい!gmail,yahoo,msn,docomo,softbank,ezweb等々の指定受信設定をググると設定方法がすくに見つかると思います!!お手数になりますが、よろしくお願いいたします!