フォロー

『ジョーカー』3度目鑑賞。アーサーを自分のショウに呼ぶマニーとテレビショウに千載一遇の大抜擢をされるアーサー。このマニーとアーサーの構図に『ロッキー』での自分の挑戦者として“イタリアン・スタリオン”という変わった異名を持つロッキーを指名するアポロ・グリードと千載一遇のチャンスを掴むロッキー・バルボアとの構図に似たものを感じとった。

現代社会のあわせ鏡的な映画でありながら、現実で映画みたいに殺人を犯したら全方位でバッシングされるわけだから、この映画がフィクションと割りきれる。が、例えば弱い者・無力な者に厳しく、非寛容的な社会は現実の社会でも感じられるから完全にフィクションとは言い難く、一部は現実をシュートした映画と言える。

こうした中からこの映画の裏テーマに「優しさ」「施し」「世間の目」がある、とみた。

ログインして会話に参加
映画ドン-映画ファン、映画業界で働く方の為の日本初のマストドンです。

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。