この映画に近接する形で、「娘は戦場で生まれた」があり、その先に「存在のない子どもたち」がある。

スレッドを表示

「トゥモロー・ワールド」観た
これほど赤子の声が絶望的に聞こえたことがない。
絶望的、あまりにも絶望的。
スクリーンから目を離して見えるこの世界が映画の”鏡”となって私の目には映っている。

まちがいなく傑作SFだった。

パラサイト見に行きたいけどいまの時期はなあという気持ち。

“人間賛歌”のドキュメンタリー映画『娘は戦場で生まれた』

doi-toshikuni.net/j/column/202
見に行きたい

映画感想:この世界の(さらにいくつもの)片隅に 

映画ドン-映画ファン、映画業界で働く方の為の日本初のマストドンです。

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。